フォト
無料ブログはココログ

« 村祭りその①・踊るSM編 | トップページ | 村祭り、C林主任編 »

2010年8月30日 (月)

村祭り、アンジー編

いえ~い!

なんとなくバタバタしてるうちにおいら32歳になりました~!

良いの~??こんな32歳!

おはようございます。ひろしです。

さて。日記はおいらの32歳話などではなく、引き続き村祭り編をお送りしたいと思います。

毎回村祭りを開催し、その後日記を書いているのだが必ずピックアップされる人物がいる。

アンジー。

毎度の事なのでもう紹介もしたくないのだがあえて紹介させて頂こう。

そう。アンジーとの出会いはもう忘れた。

年はおいらのひとつ下になる。

シャイで毒舌でシャツをパンツにINする傾向がある。

本人曰く「だらしないのが好きではない」と言っていた。

身長はやや小さめだが年齢詐称の見た目と砂浜なのに革靴で抜群の存在感を示す。

特技は「転職」。会う度に違う職業に就いている。

たぶんドラクエとかやったらやたら職業を変える人なんだろう。

人生そのものがRPGのような人である。

覚えている魔法は「マホトラ」と「マヌーサ」だろう…。

ドラクエを知らない人は周りの人に聞いてみてね!

彼はたぶん人のMPを搾取できる。これがマホトラである。

そして彼はたぶんずっと自分にマヌーサをかけている。

深い濃霧で周りが見えなくなる呪文なのだ。

そんな愛すべきアンジー。

ここ2年間で彼は尊敬の眼差しを一身に受けているのだ。

2年連続女連れ。しかも違う女の子である。

これはすごい!おいらなんかだらしないが誰も連れて行かない。

去年のアンジー初の女連れもインパクトがでかかったが今年も女連れとは思わなかった。

おいら的に「負けた感」でいっぱいである。

しかも今年は女連れでなおかつ遅刻してきたし…。

どんどん大人になっていくアンジーに寂しささえ覚えてきたのだ。

そういえば「2年連続違う女連れ」と言えば「ゆーた」もそうである。

毎回パンチのある女性を連れて来る。

たぶん好みなんだろう…。大人になると好みが変わるものなのだ。

「ビールとか昔は苦くて美味しくなかったけど今は最高にうまいって思えるんだよね!」

とか言ってる人みたいに。

毎年みんなの「ちょっと変わった感」がすごく楽しみになってきた。

来年のキャンプはアンジーは一つレベルアップして「両手に女の子」くらいしなきゃだめだろう…。

もちろんゆーたも。。

さて。次回は「年々ひどくなる無呼吸!C林主任編」をお送りいたします。

こうご期待っ!

« 村祭りその①・踊るSM編 | トップページ | 村祭り、C林主任編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村祭り、アンジー編:

« 村祭りその①・踊るSM編 | トップページ | 村祭り、C林主任編 »